本研修では、交流校看護学部教員と本学看護学部教員とのジョイント授業及び交流校周辺の医療施設の見学、異文化交流を通じて、初めて看護を学ぶ学生が「看護とは何か」ということについて思考を深め、看護への興味・関心を高めると同時に、看護実践の基盤となる多様性の理解やコミュニケーション能力を高めることを目的としています。

 




● 5月12日(土)出発→New student registration & orientation

● 13日(日)Museum等見学

● 14日(月)UCRで講義、医療施設等の見学

● 15日(火)Aグループ(60名):Ronald Regan UCLA Medical Center見学、
Bグループ(60名):UCRで講義

● 16日(水)UCRで講義

● 17日(木)Aグループ:UCRで講義、
Bグループ:Ronald Regan UCLA Medical Center見学

● 18日(金)UCRで講義、Farewell and Certificate Ceremony

● 19日(土)移動日

● 20日(日)帰国